見出し画像

「制度がしっかりと機能している」との声も!パパ社員・これからパパになる社員に、仕事と子育てについて聞きました!【後編】

こんにちは!トライエッティングのもえです。

トライエッティングでは、小さな子どもを育てている「パパ社員」がたくさん活躍しています。今回は、すでにお子さんのいる子どものいる「パパ社員」とこれから子どもお子さんが生まれる「プレパパ社員」で座談会を開催しました。

先輩パパの中には、パパ歴12年のベテランも!

仕事と子育ての両立のさせ方や、働き方の変化、弊社の環境について、さらには先輩パパからのアドバイスなど様々なお話を聞かせてもらいました!

今回は、最終回となる後編!「トライエッティングの働きやすさ」についてみていきましょう!

前編・中編はこちら!

※このインタビューは2021年11月に実施

座談会メンバー

トライエッティングの「働きやすさ」は何でしょうか?

ー パパになって感じるトライエッティングの「働きやすさ」を教えてください!

藤田(1児のパパ):
リモートで稼働する際に申請が必要ないこともそうですし、制度がしっかりと機能しているということも働いてる身としてはとてもありがたいなと思いますね。

また、新型コロナワクチン接種の際も、インフルエンザワクチン接種の際も、社員の自分だけではなく家族も打てるよう手配してくださって助かりました。

長江(1児のパパ):
その言葉を聞けてすごく嬉しいな。

これまで作ってきた制度の内、実は7割ぐらいが僕から提案してスタートしているんです。

僕の提案に対して、バックオフィスが迅速に対応してくれ、働きやすい環境が実現しています。子どもがいる中で僕自身も働きやすい環境になっているので、この場を借りてバックオフィスに感謝を伝えたいですね。

田中(4児のパパ):
役員全員に子どもがいるので、「こうしたら社員たちが喜ぶのではないか」ということを自身の体験から理解しているように感じます。小さいお子さんがいる方にとって働きやすい環境になっていると思いますね。

ー 田原さんはこれからお子さんが生まれるという時期かと思いますが、トライエッティングで働きやすいなと感じることはありますか?

田原(プレパパ):
まさに一昨日出産予定日だったのですが、まだ生まれなかったんです。そのことを「お休みをいただきましたが、今日は生まれませんでした」と報告をしたら、皆さんに「大丈夫だよ」と言ってもらえてとても嬉しかったです。

入社前に抱いていたベンチャー企業のイメージとは逆で、役員を含め皆さんに気にかけてもらえ、働きやすい会社で本当に幸せだなと痛感しています。

長江(1児のパパ):
田原さんや藤田さんは、僕が休みの時にさらっとフォローを入れてくださり、僕も大変助かっています。引き続き、お互いに助け合っていけたらと思っています。

田中(4児のパパ):
お子さんの都合や家庭の都合がある場合は、気にせず休んだほうが良いですからね。

ちなみに、私は先週月曜日に有給休暇をとりました。子ども4人が全員運動会の代休で全員家に揃うことが判明し、「これは仕事になりそうにないな」と思いまして(笑)。

平日ということもあり、人混みを避けて大きな動物園に連れていきました。田原さんを含め皆さんも気負いせず有休休暇制度などを活用してくださいね。

藤田(1児のパパ):
子どもが生まれた直後は奥さんが入院しているので、出生届も父親が出しに行く雰囲気で「有休を取って行くしかないかな」と思っていたのですが、トライエッティングは始業が10時なので、休まず役所に行くことができたんですよね。リモートだとしても9時始業だとかなり厳しいですから、これはとてもありがたかったです。

ぜひ、田原さんも同じスキームで試してみてほしいですね(笑)。

ー これからお子さんが生まれる田原さんにエールをお願いします。

藤田(1児のパパ)
仲間として田原さんを全力でサポートしていこうと思います。お互いに持ちつ持たれつで頑張っていきましょうね。

長江(1児のパパ):
もちろんサポートをするし、要望があれば教えてくださいね。すぐに役員会のアジェンダにあげます。フットワーク軽く迅速に対応できるところが、ベンチャー企業の良いところでもありますからね。

田中(4児のパパ):
仕事についてはもちろん、子どもについても、4人いて男女も世代もばらつきがあり「どれぐらいの年齢的に何が起きる」ということはだいたい網羅していますから、いつでも聞いてくださいね。育児に限らず、入学行事なども含めて何でも聞いてください。

田原(プレパパ):
皆さんにサポートしてもらえて大変ありがたいです。妻も、このトライエッティングのサポート体制や雰囲気を感じて安心していました。

ー お子さんがいる方、今後お子さんが生まれる予定の方へ一言お願いします!

長江(1児のパパ):
僕自身の経験を踏まえ、働きやすい環境をつくっています。

藤田(1児のパパ):
この記事を読んで、トライエッティングの良いところを感じてもらえたらと思います。

田中(4児のパパ):
要望を伝えてもらえたら、役員ですぐに協議をし実行に移せる会社です。

田原(プレパパ):
子どもがいるいないに関わらず、様々なことを相談をしやすい環境です。良い社風であることを心から伝えたいです!


これまで3記事に渡って、当社のBusiness Divisionでのパパ・プレパパ座談会をお届けしてきました。
これらの記事を通じて、当社での働き方のイメージが膨らみましたら幸いです。

当社への入社にご興味をお持ちで、この記事をお読みのあなたが入社された折にも「働きやすい」と感じていただけるよう、当社では引き続き社員が働きやすい環境づくりに取り組んでいきます!

トライエッティングでは一緒に働く仲間を募集しています

事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!
トライエッティングが気になった方は、下のリンクのWantedlyのページからぜひお問い合わせください!

カスタマーサクセス
セールス

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。 トライエッティングが気になった方は、採用サイトからぜひお問い合わせください!