見出し画像

育児中の社員に寄り添った制度や環境が充実!パパ社員・これからパパになる社員に、仕事と子育てについて聞きました!【前編】

こんにちは!トライエッティングの間瀬です。

トライエッティングでは、小さな子どもを育てている「パパ社員」がたくさん活躍しています。今回は、子どものいる「パパ社員」とこれから子どもが生まれる「プレパパ社員」で座談会を開催しました。

先輩パパの中には、パパ歴12年のベテランも!

仕事と子育ての両立のさせ方や、働き方の変化、弊社の環境について、さらには先輩パパからのアドバイスなど様々なお話を聞かせてもらいました。

今回はその前編。「仕事と子育ての両立について不安とその解消方法」についてみていきましょう!

※このインタビューは2021年11月に実施

座談会メンバー

プレパパさん、仕事と子育ての両立について不安はありますか?

ー プレパパの田原さんに質問です。仕事と子育ての両立について、不安に思っていることはありますか?

田原(プレパパ):
夜泣き対応をした翌日、仕事をしっかりとできるかと不安です。

今は出社していますが、子どもが生まれて生活ががらっと変わり、今まで通りの仕事を担保できるのかと不安に思っていますね。

藤田(1児のパパ):
結論として、できると思っています。僕は寝不足になるなと感じた日をリモートワークにし、本来出社準備や通勤に必要な時間を睡眠に当てることで対応しています。

トライエッティングの良いところは、リモートワークをするのに申請などが必要ないところだと思います。出社するかリモートワークにするかは社員それぞれの判断に任されているので、睡眠時間をコントロールしやすいんですよね。また、残業も少なく帰る時間の融通も効くので、工夫次第だと思っています。

長江(1児のパパ):
比較的夜泣きをしない子だったのですが、どうしようもないぐらいの夜泣きが2ヶ月に1回訪れることがありました。慣れていないからこそとても大変でしたね。

仕事の融通については、子どもが生まれてからスケジュールにバッファを設けるようになりました。2週間先の分まであらかじめ作業時間を確保するというタスク管理をしています。長年タスク管理が自分の課題でしたが、残業やダブルブッキングの頻度が減り助かっています。

田中(4児のパパ):
私の場合1人目の時がとてもハードでした。私が抱っこ紐をつけて寝かしつけ、寝たかなと思ったタイミングでベッドに下ろしたらまた起きて……いうことを夜通し繰り返していました。あの時は夫婦ともにかなり疲弊していました。仕事に関しても、最初はかなり不安でしたね。

しかしそれも経験や慣れが解決してくれる部分は大きいと思います。

子どもが泣く理由は大きく4つぐらい。「お腹がすいた」、「オムツを変えてほしい」、「人肌が恋しい」、それから「暑い、寒い」ですね。この4つの中のどれで泣いているのかを当て、それを解消してあげると基本的に泣き止んでくれます。

長江(1児のパパ):
これは良い情報ですね……!

ー すでにお子さんがいる先輩パパの皆さんは、パパになる前子育てと仕事との両立で不安に思っていたことはありましたか?

長江(1児のパパ):
当時、どうしたら子育てと経営をうまく両立させられるだろうと悩んでいました。家庭にも会社にもしっかりと向き合うことで、なんとかうまくやっていけましたね。

藤田(1児のパパ):
トライエッティングは子育て世代の社員が多く、長江さんだけでなくCTOの竹島さんやCOOの菅沼さんなど役員の方が子育てを頑張ってる姿も見ていたので、仕事についてはやり方次第でなんとかなるのではないかなと思っていました。

子どもや妻のことは心配が尽きませんが、仕事のことは自分でコントロールができ、周りにもお手本がいるので、自分も大丈夫だという安心感があります。

田中(4児のパパ):
子育ての不安が大きかったのは商社時代ですね。

基本的に男性社会で、会食も極めて多く深夜まで働くような激務の会社だったので、周りを見渡しても育児に参加している男性社員はほとんどいませんでした。

世代ごとに少しずつ育児に協力的になってきてはいましたが、依然として「家事育児は妻に任せる」という考えが会社全体に根付いていました。制度があったとしても、実際に休暇を取ったり早く帰ったりするということが難しい環境だったんです。

その中で、私は会食の回数を減らしたり、「子どもが生まれたので、家事と育児をしています」と周りに対してアナウンスをしたりして、自分で時間を作るようにしていました。そうしない限りなかなか難しかったですね。

トライエッティングは、長江さんを含め役員全員に子どもがいて、小さな子どもがいる中で仕事をすることの大変さを身を持って体験されています。ですから、社員に対しても理解があり、相談があれば寄り添ってしっかりと考えてくれる会社だと感じています。


中編では、「パパになる前と後での働き方の変化」についてお話を聞いていきます!ぜひご覧ください!

▼中編はこちら

トライエッティングでは一緒に働く仲間を募集しています

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!
トライエッティングが気になった方は、下のリンクのWantedlyのページからぜひお問い合わせください!

カスタマーサクセス
セールス

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。 トライエッティングが気になった方は、採用サイトからぜひお問い合わせください!