見出し画像

電力消費予測の実現に向けてUMWELT導入へ|2023年10月号【月刊トライエッティング】

こんにちは!トライエッティングの広報担当もえです!

秋らしい日が増えてきて、夜風にあたりながらの散歩が心地よい季節になりましたね。

月刊トライエッティングでは、直近1ヶ月のニュースや社内の様子をまとめて発信しています。それでは早速、10月を振り返っていきましょう!

News

ノーコードAIを活用した予測系業務の自動化ソリューションは、専門知識やプログラミング不要でAIの開発・実装・運用できる解決策として、需要予測や在庫・生産管理において課題を抱える企業から多くの問い合わせをいただいています。ここでは、新たなプロジェクトや導入事例をご紹介します。

需要予測AIで、電力消費予測の実現へ|エネリンクがノーコード予測AIプラットフォーム「UMWELT」を導入

エネリンクは、エネルギーの最適調達、最適利用をトータルサポートする企業です。高い専門性を背景に経済性・安定性・環境性の側面からお客様にとって最適な調達先の選定を支援していくとともに、お客様のエネルギーの利用方法について分析し課題解決の提案を行っています。
また、提携する電力会社様とともに新たなエネルギーの在り方を生み出しお客様に継続的に提供するプロバイダー事業を営んでいます。

エネリンクでは、企業や自治体と小売電気事業者を仲介して最適な電力会社やプランの提案を行っています。昨今のエネルギー資源の高騰を受け、使用した電気の総量やピーク時に使用した電力量、季節変動による気温の変化を考慮した最適なプラン提案のニーズが高まる中、より正確な電力の需要予測を求めており、今回のUMWELT導入に至りました。

おすすめコラム

私たちは、「ヒトの「知性」を拡張するメディア~拡張知性とヒトの今とその先~」をコンセプに、当社サービスのご利用者様や潜在顧客に対して情報を発信しています。ここでは、今月のおすすめのコラムをご紹介します。

世界で進む「グリーンウォッシュ」対策の最前線

皆さんは、「グリーンウォッシュ」という言葉を聞いたことがありますか?
「グリーンウォッシュ」とは、実態がないもしくは到底環境に優しいとは言えないのにもかかわらず、環境や人々の体に良いと見せかけることです。

「SDGs」や「サステナブル」などのフレーズが商品やサービスに欠かせない売り文句になりつつある昨今、「グリーンウォッシュ」が世界各地で横行し、社会問題化している状況です。欧米では一部企業のマーケティング手法に批判が集まり、取り締まり強化の波はアジアでも例外ではありません。

この記事では、実際の「グリーンウォッシュ」を例に挙げながら、グリーンウォッシュを見極めるために必要なことについて触れていきます。

メディア掲載・出演&登壇情報

「ノーコードAI」が注目されているいま、webメディアや新聞、イベントを通して、私たちの事業を多くの方にお伝えする機会をいただいています。ここでは、メディア掲載の情報や登壇情報をご紹介します。

10月5日:「中日新聞」に長江の創業ストーリーに関する記事が掲載されました

※記事は、中日新聞様の許可を得て転載しております。

今月のSlack

トライエッティングはコミュニケーションツールとして、Slackを活用していて、業務内容のやり取りを行うチャンネル以外に、メンバー同士で仕事の合間の"おしゃべり感覚”でコミュニケーションをとれるチャンネルがいくつかあります。ここでは、思わずリアクションしたくなる投稿から「今月のSlack」として、ご紹介します!

今月のSlackでは、デスクワークに最適な可愛くておもしろいアイテムが紹介されていました。

可愛いぬいぐるみを落とさないようにお腹と机の間に挟み込んで維持することで、ぴんとした背筋が保たれるとのこと。

このポストを見て早速購入したメンバーも!

きゅるんとしたナマケモノの表情が非常に愛らしいですね!

私も以前肩こりや腰痛に悩まされていたので、とても気になっています。

終わりに

10月もお疲れ様でした!
来月以降も様々なトピックをお届けしていきますので、どうぞお楽しみに!

▼弊社製品についてはこちらをご覧ください!

▼弊社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集していますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。 トライエッティングが気になった方は、採用サイトからぜひお問い合わせください!