見出し画像

7月17日は漫画の日!TRYETINGメンバーにおすすめ漫画を聞いてみた #オープン社内報

こんにちは。TRYETINGの間瀬です。

7月17日は、「漫画の日」!その日にちなんで、今回は弊社メンバーのおすすめ漫画をテーマ別にご紹介します。

「漫画の日」とは?

7月17日の「漫画の日」は、イギリスで風刺週刊誌『パンチ』が発刊された日が由来となっています。1841年のこの日に初刊行されました。この風刺画は「ポンチ絵」と言われ、画家・文豪・政治家などに大きな影響を与えたといいます。

実は、漫画の日は7月17日の他にも、2月9日(漫画家手塚治虫先生の命日が由来)、11月3日(日本漫画家協会と出版社5社が制定)など複数存在します。

【参考】

TRYETINGメンバーのおすすめ漫画!

明日も頑張ろうという思いが湧いたり、心が洗われるような気持ちになったりするなど、漫画には大きな力があると考えています。ここでは、TRYETINGメンバーに聞いたおすすめ漫画を、3つのテーマに分けてご紹介します。

やる気が出る、前向きになれる漫画

キングダム(原泰久先生)
キングダムは、「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の漫画です。古代中国・春秋戦国時代に主人公・信が天下の大将軍を目指す物語です。様々な困難に立ち向かう主人公たちの姿に胸打たれます。

私も天下の大将軍になりたいので。そしてあの時代に生まれていたら自分も王騎将軍みたいになれたのになーって思っています、嘘です、無理です。

宇宙兄弟(小山宙哉先生)
宇宙兄弟は、「モーニング」にて連載中の漫画です。「一緒に宇宙飛行士になろう」と誓い合った兄弟が描かれています。夢を諦めない2人から、読むたびに元気がもらえます。

SFと現実感の織り交ぜ方が秀逸です。宇宙に詳しくなくても説明が丁寧で読
みやすいです。

ジョジョの奇妙な冒険(荒木飛呂彦先生)
ジョジョの奇妙な冒険は、以前は「週刊少年ジャンプ」、現在は「ウルトラジャンプ」で連載の漫画です。「ジョナサン・ジョースター」や「空条承太郎」などジョジョの名を持つ主人公たちの数奇な運命を描く物語です。乗り越えなければならない壁をどのように主人公たちが打ち破っていくのか、毎話目が離せません。

登場人物それぞれに個性やカリスマがあり、名言もたくさんで胸が躍ります。

ホーリーランド(森恒二先生)
ホーリーランドは、「ヤングアニマル」で連載されていました。ひ弱で学校や家に居場所がなかった主人公・ユウが、自主訓練を経て、自分よりも強かった相手を倒せるようになっていきます。

いじめられっ子の主人公が、夜の街の路上での喧嘩で成り上がる話です。読んだだけで強くなれた気がします。

NARUTO(岸本斉史先生)
NARUTOは、「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが里一番の忍を目指す物語です。自分の信念を曲げないナルトを見て、自分も頑張ろうと思わされます。

これで育ったと言っても過言ではない漫画です。子供だったナルトやサスケが大人になっていく過程や頑張ろう」という気持ちになります。あと戦闘シーンの作画が良すぎる....好きな技は「火遁 鳳仙花爪紅」です。

感動する漫画、自分の人生に影響を与えた漫画

金色のガッシュ!!(雷句誠先生)
金色のガッシュ!!は、「週刊少年サンデー」で連載されていた漫画です。IQ190の天才児・清麿と不思議な少年ガッシュの成長を描いた作品です。思わず涙してしまうシーンがいくつもあります。

キャンチョメ、フォルゴレコンビなど魔物と人間の絆が描かれていて、すごく感動します。やさしい王様に私もなりたい。

おやすみプンプン(浅野いにお先生)
おやすみプンプンは、「週刊ヤングサンデー」、「ビッグコミックスピリッツ」で連載されていました。主人公・プンプンの半生を追った作品です。読み進めれば進めるほど沼に足を取られていくような、新しい漫画体験ができる一作です。

絵がきれいです。基本的に鬱展開で難しい箇所も多いですが、色々な考察を見ながら読むとより面白いかと思います。

ワンピース(尾田栄一郎先生)

ワンピースは、「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画です。主人公・ルフィが海賊王を目指し、仲間たちと共に冒険する物語です。

言わずと知れた有名作品ですが、なんだかんだ泣けます。エニエスロビーが一番好きです。

ディザインズ(五十嵐大介先生)

ディザインズは、「月刊アフタヌーン」で連載されていました。動物から作られた人造人間を主題にした、遺伝子工学の戦争利用にまつわるSFモノです。

米津玄師が主題歌を歌った映画「海獣の子供」の五十嵐大介先生の別作品です。この話の中で環世界「umwelt」が出てきて、そういう意味で僕(長江)の人生に影響を与えていると言えます(笑)。

めちゃくちゃ笑える漫画

浦安鉄筋家族(浜岡賢次先生)
浦安鉄筋家族は、「週刊少年チャンピオン」で連載されていました。小学生・大沢木小鉄とその周りの人々の日常を描いたギャグ漫画です。ドラマ化もされており、幅広い世代から人気の作品となっています。

とにかく笑える漫画。春巻先生が好き。

花さか天使テンテンくん(小栗かずまた先生)
花さか天使テンテンくんは「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。天使のテンテンと小学生・ヒデユキとの交流を描いたギャグ漫画です。童心に帰って楽しめる作品です。

ギャグがすごく面白い、その上物語性もある良い漫画です。

こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治先生)

こちら葛飾区亀有公園前派出所は、「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画です。警察官の両津勘吉と、その同僚や周辺の人物が繰り広げるギャグ漫画です。時事の話題も取り上げられているため今読み返すと懐かしい気持ちになれるかもしれません。

全201巻のどこからでも読めて、一つ一つが面白いです。金持ちの中川が好きです。

魔法陣グルグル(衛藤ヒロユキ先生)
魔法陣グルグルは、「月刊少年ガンガン」で連載されていました。続編の魔法陣グルグル2は、現在も「ガンガンONLINE」で連載中です。勇者・ニケとグルグル使い・ククリが魔王を倒す旅に出るギャグファンタジーです。

小さい頃はこれを見てゲラゲラ笑ってました。

ウサギ目社畜科(藤井カミヤ先生)

ウサギ目社畜科は、「ウルトラジャンプ」で連載していた漫画です。ブラック企業で働く人間と、月からリストラされたうさぎが登場する「脱力ブラックコメディー」です。

脳みそを使わずに笑える!「フケーキでリストラにあってきづいたらちきゅうにすてられていた」ふわみというウサギが社畜サラリーマンのワンルームの窓を割って飛び込んでくる(文字通り月から捨てられた)というところから唐突に始まるギャグマンガです。メルヘンな容姿と全く異なるシュールな発言が最高に良いです。

無敵の未来大作戦(黒崎冬子先生)
無敵の未来大作戦は、「コミックビーム」で連載していた漫画です。最高の結婚「聖婚」を目指す人々のドタバタギャグコメディです。

基本面白いのに唐突にいいセリフ飛んでくるのが最高すぎて、シュールな漫画が好きな人には刺さる!

終わりに

今回は、「漫画の日」にちなみ、弊社メンバーの好きな漫画をテーマ別にご紹介しました。仕事のやる気を出したい時、ほっと一息つきたい時、気になった漫画をお手にとってみてはいかがでしょうか!あなたの素敵な漫画との出会いを願っています。

TRYETINGでは一緒に働く仲間を募集しています

TRYETINGでは、社員が安心して働ける環境づくりに取り組んでいます。
TRYETINGが気になった方は、下のリンクのWantedlyのページからぜひお問い合わせください!

▼Wantedly
プロジェクトマネージャー
エンジニア※フルリモートOK
カスタマーサクセス


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。 トライエッティングが気になった方は、採用サイトからぜひお問い合わせください!