見出し画像

「顔と名前が一致しない問題」解決!?メンバー表を作成しました! #オープン社内報

こんにちは。TRYETINGの広報担当です。

弊社は、2020年4月以降リモートワークを導入しており、フルリモートで働くメンバーが多くいます。リモートワークは、自由な働き方を選べる一方、社内でのコミュニケーションが難しい場面もあります。

今回は、そんな社内コミュニケーションの難しさを解消することを目的に現在取り組んでいる、「メンバー表の作成」についてご紹介します。

TRYETINGでの働き方

現在弊社は、会社全体として「リモートワーク推奨(出社も可)」としています。リモートで勤務するかオフィスに出社して勤務するかを、勤務当日に社員自身の判断で選択することが可能です。判断は社員に一任されており、申請や連絡は必要ありません。

2022年3月現在、弊社社員のリモートワーク頻度は、平均週4日となっています。約7割の社員がフルリモート(週に5日リモート)で、残り3割の社員がリモートとオフィスを併用して勤務している状況です。

弊社は名古屋を拠点としていますが、関東など他の地方に在住する社員も複数人所属しています。

弊社メンバーのテレワークの頻度

【参考】

どうしてメンバー表を始めることにしたの?

リモートワークを導入してから、社員から「新しいメンバーも増え、他部署のメンバーの顔と名前が一致しない」という声が多く聞かれました。それまで、社員同士は平日毎日オフィスで顔を合わせていましたが、2020年以降は先述のように完全フルリモートで働く社員や週の大半をリモートで働く社員も多くなり、特に他部署に所属するメンバーの把握が難しくなってしまいました。

また、それに伴い雑談など社内コミュニケーションの機会も減り、社員同士がお互いのことを知るきっかけが少なくなってしまいました。

それらに関連して、

・入社してきた人がどんな人なのかわからない
・入社したけどどんな人が働いてるのかわからない
・他部署の人と接する機会が少なく、気軽に相談しにくい
・顔と名前が一致しない

といった悩みが浮上していたことから、その打開に向けメンバー表の作成が提案されました。

誰が発案したの?

今回のメンバー表作成の提案は、実は社内から声が上がったのです。発案者は、business div.のセールス担当・鍵谷さん(鍵谷さんは以前、音声社内報のタイトルも発案してくださいました!)

鍵谷さんは、「コミュニケーションの格差や心理的障壁を埋めて、社内のさらなる円滑な会話や働きやすさの向上に少しでもつながればと思い発案しました。社内MTGのアイスブレイクや他部署への相談事などのキッカケ・ネタになればと思ってます」と話しています。

ご協力をお願いします!

メンバー表作成後、社員の皆さんから「それぞれのメンバーの個性が出ていて、見るのが楽しい!」、「実は〇〇さんと同じ趣味だった!」といった声が聞かれました。

メンバー表が、社内コミュニケーションの円滑化の一助となりましたら幸いです。

また、引き続き定期的にご自身のページを更新をしていただけますと幸いです。よろしくお願いします!

【外部向け】TRYETINGでは一緒に働く仲間を募集しています

TRYETINGでは、社員が安心して働ける環境づくりに取り組んでいます。
TRYETINGが気になった方は、下のリンクのWantedlyのページからぜひお問い合わせください!

▼Wantedly
プロジェクトマネージャー
エンジニア※フルリモートOK
カスタマーサクセス

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。 トライエッティングが気になった方は、採用サイトからぜひお問い合わせください!