見出し画像

Twitterで駐日大使が話題に。ジョージアとはどんな国なのか? #アドベントカレンダー2023

クリスマスまでの期間に、窓をひとつずつ開けていく「アドベントカレンダー」。
今年も当社公式noteにて、哲学や科学、テクノロジー、カルチャーなど、皆さまの知性を拡張するような様々な記事を、クリスマスまで平日毎日紹介していきます。

こんにちは、トライエッティング広報担当の間瀬です。

アドベントカレンダー12日目は、「カルチャー」。
今日は、ヨーロッパとアジアの間に位置する国「ジョージア」にまつわるお話をご紹介します。

「Twitterで駐日大使が話題に。ジョージアとはどんな国なのか?」

今日ご紹介するのは、こちらの記事。

駐日大使のTwitterが日本で話題を呼んでいるジョージア。国土面積は決して広いとは言えないものの、トルコやロシアなどと接し、近隣にはウクライナもある。

ジョージアとは一体どんな国なのか。長期滞在を経験したライターがその文化や日常などをお伝えしています。

記事のイチオシポイント

政治的な事情を説明すると、ジョージアが遠い国のように感じられるかもしれない。しかし、ジョージアはもっと日本の身近に存在する国だ。
(中略)
他にも、加藤登紀子が歌う「百万本のバラ」は、ジョージア人画家ニコ・ピロスマニがモデルであるし、運動会曲の定番「剣の舞」の作曲者ハチャトゥリアンも、チフリス(現ジョージアの首都トビリシ)出身のアルメニア人だ。飲食店チェーン「松屋」が、”世界一にんにくをおいしく食べるための料理”として発売したシュクメルリもジョージア料理。さらに、スタジオジブリの「風の谷のナウシカ」に登場するナウシカの衣装は、ジョージア男性の民族衣装であるチョハをモデルにしているという説もある。

意外にも日本の文化の中にジョージアに関連するものが見られますね。

ナウシカの衣装がジョージアの民族衣装からインスパイアを受けているというのは初耳でした!

本記事だけでは語り尽くせないほど、豊かな魅力をたたえるジョージア。しかし、もしもジョージアを一言で説明しなければならない場面に遭遇するとしたら、「世界一、葡萄を大切にする国」だと答えるだろう。

ジョージアと葡萄の切り離せない関係。その背景にあるのは、農業的な要因だけではありません。ぜひ本編にてチェックしてみてください!

終わりに

いかがでしたでしょうか。より詳細を知りたい方は是非該当記事もご覧ください。

また、マガジンや当アカウントのフォローもぜひお願いします!


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。 トライエッティングが気になった方は、採用サイトからぜひお問い合わせください!