見出し画像

「ワーママ」として働ける必須条件が揃った環境で活躍できる|私がトライエッティングを選んだ理由

こんにちは!トライエッティングの広報担当・間瀬です!

このシリーズでは、現在トライエッティングで活躍しているメンバーのインタビューをお届けします。

今回の社員インタビューは、カスタマーサクセス・中矢が登場!トライエッティングへの入社の経緯や、入社後の働き方についてなど、様々な話を聞き出しました。

自己紹介

前職では、人材系のシステム会社でカスタマーサクセスを担当していました。社会人になってから10年間は東京で働いてきましたが、出産を機に地元関西への移住を考え始め、今年の7月にUターンしました。
兵庫県・西宮に住んでいて、自然豊かな場所なので週末はよく子どもと川に遊びに行きます!
海と山に挟まれたどっちも楽しめる場所で、子どもは小さなエビやヤゴなどを捕まえたりと自然に興味津々の様子です。

また、有名なカフェがあるエリアでカフェ巡りをするなど、楽しく穏やかな日々を送っています!

私がトライエッティングを選んだ理由

これまでのキャリアから、カスタマーサクセスとして「人間が注力したい仕事に集中できるようになるような、働く人を下支えできる製品・サービスの提供に携わりたい」という軸のもと転職活動を行っていました。

いわゆる「ワーママ」である自分にとって、リモートワークで働けるかどうかや生産性高く働けるかどうかなどの労働環境は前提条件、必須条件でした。

トライエッティングに興味を持ってから、働き方を知るためにnoteなどを読んでいきましたが、そこで得られる情報の信憑性が高く「本当にこの働き方なんだろうな」と実感できました。実際に入社してからも、想像していたようにフルリモート7時間勤務でメリハリを持った働き方ができています。

リモートワークの様子

入社の決め手は、カジュアル面談や最終面接でカスタマーサクセス職の田原さんとお話ししたことでした。
「この人とチームで仕事をしていることが想像できる」と感じましたし、活躍されている様子を伺い、刺激を受けましたね。

また面接では、役員の方が権限を持っていると思いきや、メインスピーカーは田原さんで、役員の方がメンバーを信じて任せていることもわかりましたし、メンバーそれぞれも自分ごととして会社のことを考えていることも伝わってきました。入社後も、フルオープンで情報が共有されていたり、イーブンな扱いをされていたりすることから、当事者意識高く働けていると感じています。

現在のお仕事とこれからのキャリア

入社1ヶ月なので、実際の案件の担当はこれからですが、レシピ(アルゴリズム)を考えたり、実際に分析を行って出力された結果を可視化したりと実務と自学をどちらも行っています。

過去の勉強会の動画を繰り返し見ることで、どのように話したらお客様により伝わりやすいか、お客様がどのようなポイントでご質問されることが多いかなどを学び、お客様に寄り添ったサポートが提供できるよう努めています。

1日のスケジュール

トライエッティングにご興味をお持ちの方へのメッセージ

私自身がフルリモートで働いているので、他のメンバーと直接会う機会はあまり多くはありませんが、Slackをメインにスムーズなコミュニケーションを取れています。
また、理系・文系問わず、「こうアルゴリズムを組むと手数少なくできるな」など、プログラミング的なところに楽しさを覚える方、そういったことが好きな方が向いているのではと感じています。
一緒に働けることを楽しみにしています!

トライエッティングでは一緒に働く仲間を募集しています


当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!
トライエッティングが気になった方は、下のリンクのWantedlyのページからぜひお問い合わせください!

カスタマーサクセス
セールス


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。 トライエッティングが気になった方は、採用サイトからぜひお問い合わせください!