見出し画像

バレーボールに熱い、4児の父!CSO田中を深掘ってみた!

こんにちは!トライエッティングの広報担当です。

このインタビューシリーズでは、トライエッティングの役員メンバーをご紹介していきます!

第4回はCSO(最高戦略責任者)の田中が登場!日々のお仕事から、普段なかなか見ることのない日常まで、様々な話題を深掘りしていきます!

田中 明庸|プロフィール
1973年生まれ、兵庫県出身。福岡大学を卒業後、野村證券株式会社に入社。その後株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)で、新規事業立ち上げや営業に4年間従事する。三井物産株式会社への出向を経て、2002年に株式会社三井物産戦略研究所に入社。2012年三井物産株式会社経営企画部イノベーション推進室新設時より新規事業の立案などに従事する。2019年6月トライエッティングにジョイン、CSOに就任する。

CSOとしての担当領域を教えてください!

私は、経営計画の策定などをはじめとする経営企画やマーケティングなどを主に担当しています。

部署としては、セールスチームやマーケティングチームのメンバーと連携することが多いですね。

いろいろな企業から声がかかる中、トライエッティングを選んだ理由は何でしたか?

当時は、ベンチャーや新しい技術に携われるような仕事をしたいと思ったことからベンチャー企業への転職を考えていました。

20年近く仕事をする中で、自分の将来的なキャリアも見えてくる時期になり、仕事でベンチャーや新しい技術と接点を持ちそのワクワク感に魅力を感じるようになったんです。

そこで、接点のある会社さんにお話をして、いくつかの会社さんから声をかけていただいたのですが、その中の一つがトライエッティングで、ジョインに至りました。

もともと、私が三井物産の立場からトライエッティングを紹介する立場にあったので、トライエッティングがどんな会社であるかにはついて知っていたんです。

また、三井物産時代にダイナミックプライシング事業の会社の立ち上げに関わった際、知人に「AIに詳しくて賢い人を紹介してほしい」と頼んだところ、「現在スタンフォード大学に通っている人がいます」と長江さん(CEO)を紹介してもらいました。それが最初の出会いでしたね。そこで実際に話してみて、賢くて面白い人だという第一印象を受けました。

当時の会社は規模は小さく、社員の平均年齢はもちろん、会社自体も非常に若かったのですが、安心感があり、良い印象を持ったんです。

バレーボールが熱い!プライベートについてもお聞きしました!

次男がアニメ「ハイキュー!!」をきっかけにバレーボールを始めて、毎日練習に励んでいます。
私自身もアニメ「ハイキュー!!」シリーズが好きで、1期から最新シーズンまでを5周も観ました。
胸打たれるシーンが多くあり、繰り返し観て楽しんでいます。

(※こちらは「ハイキュー!!」原作漫画を元にした公式MVです!)

CSO田中の「こんな人と働きたい!」

他人を思いやる配慮ができる、そして前向きで真面目な方とご一緒できたらと思います。お客様はもちろん社内のメンバーに対しても、どのようにしたら相手が仕事をしやすくなるかを考え、ポジティブに行動できるような方をお待ちしています。

編集後記とお知らせ

今回は当社CSOの田中について深掘りしていきました!趣味などプライベートについてなど、普段なかなかみることのできない一面もご覧いただけたのではないでしょうか。

さて、当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

セールス
カスタマーサクセス

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。 トライエッティングが気になった方は、採用サイトからぜひお問い合わせください!