見出し画像

スペインを愛する語学堪能な哲学者!COO菅沼を深掘ってみた!

こんにちは!トライエッティング広報担当の間瀬です。

このインタビューシリーズでは、トライエッティングの役員メンバーをご紹介していきます!

第3回はCOOの菅沼が登場!日々のお仕事や社会課題、会社のあり方などに対する考えから、普段なかなか見ることのない日常まで、様々な話題を深掘りしていきます!

菅沼美久|プロフィール
株式会社トライエッティング 取締役副社長兼COO。静岡県出身。南山大学大学院国際地域文化研究科修士課程修了(スペイン哲学)。日本企業の海外向け内部資料・仕様書を専門に取り扱う翻訳会社に入社、その後、名古屋大学大学院情報学研究科の職員として秘書業務に従事。語学能力と交渉能力を土台にして、国内外での活動をバックアップする業務に注力。2016年、サプライチェーン領域におけるヒトとモノの最適化を得意とするトライエッティングを創業、取締役副社長兼COOに就任。

COOとしての担当領域を教えてください!

一般的に想像されるCOOの業務とは少し異なるかと思いますが、当社においては、総務、人事労務、経理、財務、法務、広報などの領域を幅広く担当しています。バックオフィス全般が担当領域といえますね。

広報もそのひとつなので、こういったnoteなどの企画立案にも実は携わっています!

また、社員が働きやすい労働環境に向け、制度設計なども担当しています。女性COOとして、女性の働き方推進を含め全社員の働きやすさ向上に向け取り組んでいます。

女性の働き方推進について、女性COOとしてどのように捉え、会社のあり方を考えていますか?

当社では、あらゆる制度の設計において「選択肢があること」を大切にしています。

例えば、休みが必要な人、休みたい人が休める環境が準備されていること、そしてそれだけではなく、働きたい人が働ける環境が準備されていることが非常に重要だと考えています。

私自身も出産を経験しました。妊娠、出産を経て子育てに至るまで大変なことも多くありましたが、私は産休・育休を取得しない選択肢を取りたいと考え、実際に産休・育休を取らない選択肢を選びました。
私はその選択をさせてもらえて良かったと思っています。会社の理解や役員メンバーのサポートがあって、リモートで仕事に復帰でき仕事を続けられていたことが、自分にとってプラスになりました。

自分自身のそういった経験もあり、女性メンバーの方から例えば「育休を半年取得してから復帰したいです」、「こういう働き方をしてみたいです」という声が上がれば、前向きに検討していきたいなと考えています。選択肢を増やし、柔軟に寄り添える体制・制度として整えて行きたいと思っています。

また、女性の活躍推進には、女性に対するサポートのみならず、男性に対するサポートも重要だと考えています。女性が社会で活躍するためには、家庭などプライベートでの負担の軽減が必要であり、それを達成するためには、男性もプライベートの時間、家庭での時間を大切にできるような働き方である必要があると考えているためです。女性特有の悩みへのサポートに加え、性別を問わない働き方支援が、ひいては女性の活躍推進に繋がると信じ、取り組みを続けています。

メンバーのキャリアやライフプランのサポートについて引き続き尽力し、ひとりひとりの選択肢を増やしていけるよう伴走していきます。

実は、スペインが大好き!好きなことについても聞きました

小学生の頃に三重県にある志摩スペイン村を訪れたことをきっかけにスペインに興味を持つようになりました。
志摩スペイン村にある、グエル公園(スペイン・バルセロナ)を模して作られた「グエル広場」を見て、不思議な形だなと感じたんですよね。それで調べていくうちに、グエル公園を設計した建築家のガウディやその作品に惹かれ、スペインへの興味に繋がっていきました。ガウディはサグラダ・ファミリアを設計した人として知られていますよね。

志摩スペイン村のグエル広場(広報部)

そのスペインへの興味の影響もあり、また、高校がカトリックの高校でスペイン人シスターたちと関わる機会もあり、高校3年時にスペイン語の授業を受講、そして単身スペインへ1か月の短期留学にいきました。それをきっかけにスペインが大好きになり、大学でもスペイン語を専攻し、さらに深く学んでいきました。

留学で実際にスペインを訪れて、料理の美味しさや、現地の方の人柄などに惹かれていき、心を奪われましたね。

特に人柄に関しては、元々スペインが「情熱の国」と呼ばれていることからからっとした明るい方が多いのかと思っていましたが、意外にも内省的で慎重な、真面目な人柄の方とお会いすることが多かったんです。そこがまた、人間らしくて親近感を覚えました。

また、キャリアにおいても女性のリーダーの方も多く、女性が活躍でき、自分の好きなことを思い切りできる環境があり、女性たちがハツラツとしていたのも印象的でした。男女問わず、人生の楽しみ方を感覚的によく理解していて、どのように人生を自身にとってよりよくしていくかについてのビジョンや軸を持っていて、勉強になることが多かったですね。こうした経験や出会いが、今の働き方や制度を検討する上で役に立っていると思っています。

スペイン、メリダにある世界遺産メリダの考古遺跡群のローマ劇場にて(広報部)

また早くスペインを訪れたいなと考えています!ホストファミリーや現地の友人にも早く会いたいです!

COO菅沼の「こんな人と働きたい!」

ベンチャー企業の変化の大きさや大変さをも楽しめる方、そのような環境を自分で楽しめるようにできる方とご一緒できたらと思っています。

また、思いやりをもってコミュニケーションが取れる方とご一緒できたらとも考えています。当社ではハイブリッドワークの制度を取り入れていることもあり、コミュニケーションにおいてメンバー同士が気持ち良く仕事ができるような気遣いができることを重視しています。

編集後記とお知らせ

今回は当社COOの菅沼について深掘りしていきました!好きなものについてなど、普段なかなかみることのできない一面もご覧いただけたのではないでしょうか。英語もスペイン語も堪能で、また多様な文化を大切にするとても素敵な方です!

さて、当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

セールス
カスタマーサクセス



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

当社では事業拡大に伴い、さまざまなポジションで人材を募集しています。 トライエッティングが気になった方は、採用サイトからぜひお問い合わせください!